TEAChannel

あたたかな手触り感のある、デジタル化を目指して

  • その他
団体名: 【神奈川県】横浜国立大学
協力者: 教育学部 准教授 石田喜美
専門はリテラシー教育。博士(教育学)。日本読書学会理事。中高生・大学生を中心とした若者たちの学校外での学びをいかに学校内での学びと結び付けるか、という視点から、言葉や読書の教育に関わる研究・実践を展開している。主な研究業績に、『19歳までのメディア・リテラシー:国語科ではぐくむ読む・書く・創る』(アンドリュー・バーン著、ratik、共訳、https://ratik.org/8901/907438296/)。
公開日: 2021年2月8日

この記事をシェア