TEAChannel

大学入試共通テスト問題にみる「わかる」ための方法の重要性

  • 高校
  • その他
団体名: 【広島県】広島大学
協力者: 広島大学 教授、全国大学国語教育学会 前理事長 山元隆春
広島大学大学院人間社会科学研究科・教育学部教授(国語教育学)。全国大学国語教育学会常任理事、同学会前理事長。1988年広島大学大学院教育学研究科博士後期課程単位取得後、鳴門教育大学勤務等を経て、2006年より現職。国語教育学専攻。博士(教育学)。博士課程在学中よりアメリカの「読者反応理論」に関心をもち、日本の教育・国語教育実践に生かすための研究に取り組んでいる。主な著書に『文学教育基礎論の構築』(溪水社)、『読者反応を核とした「読解力」育成の足場づくり』(溪水社)、編著に『読書教育を学ぶ人のために』(世界思想社)がある。
公開日: 2021年2月15日

この記事をシェア