子どもが熱中!小学校における要約の指導方法 ~小4国語『ヤドカリとイソギンチャク』の実践~
  • 小学校
  • 小4
  • 国語

子どもが熱中!小学校における要約の指導方法 ~小4国語『ヤドカリとイソギンチャク』の実践~

指導の概要を見る
指導案を見る
ログイン後に閲覧できます
  • 1.教材名

    「ヤドカリとイソギンチャク」(『新しい国語 四上』東京書籍)
  • 2.単元の目標

    段落どうしの結びつきを考えて読み、文章のまとまりをとらえることができる。
  • 3. 単元計画:全7時間

    (1)音読、辞書引き、形式段落うち(1時間目)
    (2)何を説明しているか確認する。(物語文との違い)(2時間目)
    (3)問いの文と、答えの文を見つける。(3・4時間目)
    (4)「始め(話題を出す)」「中(くわしい説明)」「終わり(まとめ・意見)」に分ける。(5時間目)
    (5)「中(くわしい説明」の答えの段落)を要約する。(6・7時間目)←本時は7時間目
  • 4.本時の目標

    (1)新出漢字を覚えることができる。
    (2)「答え」の段落に書かれている内容の要点を短くまとめることができる。

関連する記事

    おすすめの記事

      関連タグ

        会員登録で、TEAChannelを
        もっと便利に使ってみませんか?

        実践事例やコラムの動画を視聴できます。
        指導案や教材のダウンロードも可能です。

        ※会員登録は学校教育関係者限定です。