【TEAChannel】言語活動に取り組む先生のためのサイト|授業に役立つ指導案多数!

  • 中学校
  • 中1
  • 国語

文学を読み味わう工夫

【千葉県】習志野市立第五中学校
教頭 大澤 由紀
教材名:少年の日の思い出
公開日:2022年4月5日

立場を替えて読んでみよう

指導の概要を見る
指導案を見る
ログイン後に閲覧できます
  • 1.単元名

    『少年の日の思い出』 立場を替えて読むと…
  • 2.教材名

    少年の日の思い出
  • 3.単元の目標

    登場人物相互の関係や心情の変化について、本文の描写や語を根拠に語り合う。
  • 4.単元の評価規準

    ●知識及び技能
    語句を辞書で調べ、意味を知るとともに文脈上の意味をつかみ、心情理解に役立てている。(語彙獲得カードの活用)
    ●思考力、判断力、表現力等
    二人の登場人物の心情を入れ替わりながら把握していくことを通して、心情の異なりや相容れない関係について考え、話し合おうとしている。
    ●学びに向かう力、人間性等
    文学の読み方の視点(語彙への着目、回想的構造、語り手の入れ替え、伏線、情景描写、心情描写等)について学び、他の作品を読む一助としようとしている。

会員登録で、TEAChannelを
もっと便利に使ってみませんか?

実践事例やコラムの動画を視聴できます。
指導案や教材のダウンロードも可能です。

※会員登録は学校教育関係者限定です。

関連する記事

    関連するサイト

    おすすめの記事

      関連タグ