【TEAChannel】言語活動に取り組む先生のためのサイト|授業に役立つ指導案多数!

  • 高校
  • 高1
  • 国語

古典作品をデータにもとづき考察する

【千葉県】学校法人船橋学園 東葉高等学校
市川 涼
教材名:竹取物語、今昔物語集
公開日:2022年4月5日

新指導要領「言語文化」で実践できる指導案・ワークシートつき!

指導の概要を見る
指導案を見る
ログイン後に閲覧できます
指導教材を見る
ログイン後に閲覧できます
  • 1、単元名

    単元【形容詞・形容動詞の特徴を捉える ―『竹取物語』を取り上げて―】
  • 2、教材名

    竹取物語
  • 3、単元の目標

    (1)古典の世界に親しむために、古典を読むために必要な文語のきまりや訓読のきまり、古典特有の表現などについて理解することができる。〔知識及び技能〕⑵ウ
    (2)文章の種類を踏まえて、内容や構成,展開などについて叙述を基に的確に捉えることができる。〔思考力、判断力、表現力等〕B⑴ア
    (3)言語がもつ価値への認識を深めるとともに、生涯にわたって読書に親しみ自己を向上させ、我が国の言語文化の担い手としての自覚をもち、言葉を通して他者や社会に関わろうとする。「学びに向かう力、人間性等」

会員登録で、TEAChannelを
もっと便利に使ってみませんか?

実践事例やコラムの動画を視聴できます。
指導案や教材のダウンロードも可能です。

※会員登録は学校教育関係者限定です。

関連する記事

    関連するサイト

    おすすめの記事

      関連タグ