TEAChannel

  • 高校
  • 高2
  • 国語

知識構成型ジグソー法で実施した「現代文」の「評価」について

【埼玉県】浦和第一女子高等学校
教諭 板谷大介
永訣の朝
公開日:2021年10月1日

宮沢賢治『永訣の朝』を題材に

指導の概要を見る
  • 1.単元名

    永訣の朝
  • 2.評価規準

    ①「授業前の問い」と⑤「授業後の問い」は同じ問いである。
    各生徒の両方の論述を比較し、多くの生徒において「授業前」より「授業後」のほうが、上記1「授業の狙い」に合致する形で、生徒の読解が深まり、考えも深まっていることが見取れれば、そして論述の量、質ともに向上していれば、授業は成功したと評価する。

会員登録で、TEAChannelを
もっと便利に使ってみませんか?

実践事例やコラムの動画を視聴できます。
指導案や教材のダウンロードも可能です。

※会員登録は学校教育関係者限定です。

関連する記事

    関連するサイト

    おすすめの記事

      関連タグ