TEAChannel

  • 高校
  • 高2
  • 国語

「主体的に学習に取り組む態度」の客観的評価についての考察と実践 ~高校2年生『山月記』の発表をもとに~

【愛知】愛知県立犬山南高等学校
国語科 田中琢斗
単元名:山月記
公開日:2021年9月20日

「主体的に学習に取り組む態度」をどのように評価するか

指導の概要を見る
指導案を見る
ログイン後に閲覧できます
指導教材を見る
ログイン後に閲覧できます
  • 1.単元名

    『山月記』を読み、発表することで、人間性についての考えを深めよう
  • 2.単元の目標

    (1)文章を読んで批評することを通して、人間について自分の考えを深めたり、発展させたりしようとする。(関心・意欲・態度)
    (2)文章を読んで批評することを通して、人間について自分の考えを深めたり、発展させたりする。(読むこと)((1)「指導事項」のウ)
    (3)言語文化の特質や我が国の文化と外国の文化と『山月記』を読み、発表することの関係について気付き、伝統的な言語文化への興味・関心を広げる。(知識・理解)(「伝統的な言語文化と国語の特質に関する事項」(1)のアの(ア))
  • 3.単元の具体的な評価規準

    (1)文章を読んで人間について自分の考えをもち、他者との交流・発表を通して、自分の考えを深めようとしている。(関心・意欲・態度)
    (2)文章を読んで人間について自分の考えをもち、他者との交流・発表を通して、自分の考えを深めている。(読む能力)
    (3)我が国の文化と外国の文化との関係について気付き、伝統的な言語文化への興味・関心を広げている。(知識・理解)

会員登録で、TEAChannelを
もっと便利に使ってみませんか?

実践事例やコラムの動画を視聴できます。
指導案や教材のダウンロードも可能です。

※会員登録は学校教育関係者限定です。

関連する記事

    関連するサイト

    おすすめの記事

      関連タグ