TEAChannel

  • 中学校
  • 中1
  • 国語

探究的な学びにつなげる「情報の扱い方」(2)地域経済分析システム(RESAS)を活用して社会課題を論じる

【東京都】東洋大学京北中学高等学校
教諭 岡かなえ
単元名:私のタンポポ研究
公開日:2021年8月17日

信頼できる情報の集め方から学ぼう

指導の概要を見る
指導案を見る
ログイン後に閲覧できます
指導教材を見る
ログイン後に閲覧できます
  • 1.単元名

    複数の情報から読み取れる内容を整理したうえで、自分の意見をまとめて論述しよう。
  • 2.教材・ワークシート

    ・教科書教材 『私のタンポポ研究』(東京書籍)
    ・資料①『私のタンポポ研究』(東京書籍)ワークシート
    ・資料②子育て家庭の課題ワークシート
    ・資料③RESASで情報収集ワークシート
    ・資料④日本社会の課題ワークシート
  • 3.単元の目標

    ・原因と結果、意見と根拠など、情報と情報との関係について理解している。〔知識及び技能〕
    ・目的や意図に応じて、日常生活の中から題材を決め、集めた材料を整理し、伝えたいことを明確にしている。〔思考力・判断力・表現力等 B書くこと〕
    ・自分の身の周りにあることに疑問を持ち、それを考えるための方法や、解決するためのツールを学び、自ら考えようとしている。〔学びに向う力、人間性等〕

会員登録で、TEAChannelを
もっと便利に使ってみませんか?

実践事例やコラムの動画を視聴できます。
指導案や教材のダウンロードも可能です。

※会員登録は学校教育関係者限定です。

関連する記事

    関連するサイト

    おすすめの記事

      関連タグ