TEAChannel

  • 小学校
  • 小1
  • 国語

小学1年生とともに立てる単元計画 ~『たぬきの糸車』を例に~

【京都府】八幡市立八幡小学校
研究主任 上田真理
単元名:たぬきの糸車
公開日:2021年9月16日

初めての「伝え合い」に向けた授業の工夫

指導の概要を見る
指導案を見る
ログイン後に閲覧できます
  • 1.単元名

    教材:きし なみ さく・むらかみ ゆたか え『たぬきの糸車』(『こくご 一下 ともだち』光村図書)
  • 2.単元の目標

    (1)文の中における主語と述語との関係に気付くことができる。 [知識・技能]カ
    (2)場面の様子や登場人物の行動など、内容の大体を捉えることができる。 〔思考力・判断力・表現力〕C(1)イ
    (3)場面の様子に着目して、登場人物の行動を具体的に想像することができる。 〔思考力・判断力・表現力〕C(1)エ
    (4)言葉がもつよさを感じるとともに、楽しんで読書をし、国語を大切にして、思いや考えを伝え合おうとする。 〔学びに向かう力・人間性〕
  • 3.単元の評価規準

    (1)文の中における主語と述語との関係に気付いている。 [知識・技能]カ
    (2)「読むこと」において、場面の様子や登場人物の行動など、内容の大体を捉えている。 [思考・判断・表現力]C(1)イ
    (3)「読むこと」において、場面の様子に着目して、登場人物の行動を具体的に想像している。  [思考・判断・表現力]C(1)エ
    (4)言葉がもつよさを感じるとともに、楽しんで読書をし、国語を大切にして、思いや考えを伝え合学習課題に沿って見通しをもち進んで、考えたことを伝えようとしている。 [主体的に取り組む態度]

会員登録で、TEAChannelを
もっと便利に使ってみませんか?

実践事例やコラムの動画を視聴できます。
指導案や教材のダウンロードも可能です。

※会員登録は学校教育関係者限定です。

関連する記事

    関連するサイト

    おすすめの記事

      関連タグ