TEAChannel

  • 中学校
  • 中1
  • 国語

小論文指導で養成する生徒の論理的思考力・表現力 -板書添削・評価指導で学習効果を高める-

団体名: 【埼玉県】東京農業大学第三高等学校附属中学校
協力者: 教頭 西山明人
公開日: 2021年3月5日

クラスメイトの「ちょっと上手な文章」を
モデルにして学ぶ

指導の概要を見る
指導案を見る
ログイン後に閲覧できます
指導教材を見る
ログイン後に閲覧できます
  • 1.単元名

    小論文「係活動」を書く
  • 2.単元の目標

    (1)小論文の文章構成・段落・キーワードの原則を知る。
    (2)原稿用紙に報告「係活動」を書く。
    (3)評価の授業でよい文例を聞き、よい文例を多く知る。
  • 3.評価規準

    ・A評価 意味段落の役割を守り、かつ、中心を決めて詳しく「なか」を書いている作品である。
    ・B評価 意味段落の役割が守られているけれども、「なか」の詳しさが不足する作品である。
    ・C評価 時間内に書き終わらなかった作品または意味段落の役割を守っていない作品である。

会員登録で、TEAChannelを
もっと便利に使ってみませんか?

実践事例やコラムの動画を視聴できます。
指導案や教材のダウンロードも可能です。

※会員登録は学校教育関係者限定です。

関連する記事

    おすすめの記事

      関連タグ