【TEAChannel】言語活動に取り組む先生のためのサイト|授業に役立つ指導案多数!

  • 小学校
  • 小6
  • 国語

漢字推理作文を作ろう -論理的説明文の書き方を学ぶ-

【千葉県】富津市立天羽小学校
学校長 横田経一郎(千葉県教育研究会国語教育部会長)
公開日:2020年12月28日

「萍」は何と読む?
国字の読み方を推理して、
筋道立てて根拠を説明しよう。

指導の概要を見る
指導案を見る
ログイン後に閲覧できます
指導教材を見る
ログイン後に閲覧できます
  • 1.単元名

    国字の読み方を推理し、筋道立てて根拠を説明しよう
    *学習指導要領 第5学年及び第6学年の内容 1〔思考力、判断力、表現力等〕 B 書くこと(1)イ「筋道の通った文章になるように、文章全体の構成や展開を考えること。」に対応する。
  • 2.単元の目標

    ・国字に興味をもち、推理した読み方を筋道立てて説明しようとしている。〔学びに向かう力・人間性〕
    ・国字を通して漢字の由来や変化について理解する。〔知識及び技能〕
    ・部首や旁の情報を関係付けて、国字の読みを推理できる。〔知識及び技能〕
    ・筋道の通った文章になるように、文章全体の構成や展開を考えることができる。〔思考力、判断力、表現力等〕
  • 3.評価方法

    ・すべての児童が筋道立った文章を書いているか。

会員登録で、TEAChannelを
もっと便利に使ってみませんか?

実践事例やコラムの動画を視聴できます。
指導案や教材のダウンロードも可能です。

※会員登録は学校教育関係者限定です。

関連する記事

    関連するサイト

    おすすめの記事

      関連タグ